渡船屋さん本日より再開してます。

各渡船屋さんも本日から営業を再開しています。

津波の被害に遭わないように、沖だししていた漁船も港に戻ってきております。

漁師さんに話を聞くと、上ってくる潮と津波の前兆の引っ張られる潮が沖合いでぶつかり渦をまいていたそうです。

また田辺市の沿岸に住んでいる方で、高台にある避難タワーに登っていた方は、今までに見たことがない磯が潮が引いて見えたそうです。

この辺は津波自体で大きな被害も出ませんでしたが、改めて自然の恐ろしさを感じております。

いまだ重苦しい空気のみなべの漁師町ですが、今回の震災の教訓を近い将来起きるであろう南海地震に備えていかねばと思います。

 

和歌山県の被害状況はこちら