南紀の海釣り情報

水潮も完全に抜けましたが、先週と比べるとちょっと水温さがってますねー

みなべでは16~17度台になってます

相変わらず白浜方面はアオリ好調です。水潮の日でもけっこう釣れてましたね

釣太郎の白浜店にアオリイカ初めて釣りに行くんですっていうお客さんが1.6kgあたまに3杯釣ってこられたようです

中にはアジ1000円分 8匹で9杯釣ってこられた方も 打率10割超えか

いいですねー

他の情報では、青物

私の友達ですが、すさみの地磯でハマチ3本釣ってきました

足下でポッパーにガバっと来たみたいです

串本なんかはメジロメジロでナブラすごいですよ

トウゴロを追いかけて入ってきてるんだと思うんですがね

グレは相変わらず好調で推移してますね

地かたよりで食ってるので、産卵準備に入ってるんでしょう

オスは白子でパンパンみたいです

私は今日は売り場には出ずにみなべの事務所だったんですが、午前中時間があったのでみなべの鹿島丸渡船さんと堺のうえひら渡船さんにお話を聞きに行ってきました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、鹿島丸の船頭さんは自作ヤエンを作っています。よさそうなヤエンがたくさんあったので、釣太郎でも販売していこうと思います。

うえひら渡船さんには、アオサについて聞いてきました。

基本的にアオサのはえている磯では、絶対にグレはアオサで釣れるとのことです。

11月には堺の磯一面にグレがアオサをむさぼり食うところが見れるみたいです。

その数は何千匹というグレでものすごい光景なようです

日曜はヤエン体験教室です。私は6日と20日担当します。

6日の日曜は参加者さんが少ないので、竿何本か出してあたりを出す確率あげてみようとおもいます。

ヤエンと泳がせウキ釣りもやってみようと思います。

渡船の協力はうえひら渡船さんです。