エギの水中姿勢についての説明(エギング入門)

和歌山の釣太郎です。http://www.tsuttarou.co.jp/
エギは頭の方にナマリがついているため、頭が沈みがちになりますが、それをテンションをかけ水平に保つことを「テンションフォール」といいます。
アオリイカは獲物が水平になっているほうが捕食しやすい、と言われています。
テンションフォールの利点として、アタリがわかりやすいので竿を立てることも有効な手段の一つ。

ワッチミーのプログラム上、スマホでは閲覧できませんのでご了承ください