12/15 ボリ兄のみなべ中ノ島釣行(お客さんと)【釣行記】

ボリ兄です

久々にプライベートで沖磯行ってきました

プライベートですが、ついでなら行きたいお客さんが居てるなら一緒にどうですか?とブログにて問い合わせた所釣り教室でお馴染みのミヤモトさんが声を掛けてくれたので一緒に行くことになりました

前日までは北西の爆風。

当日は昼から風が緩んでくる予報・・・・

渡船は鹿島丸渡船さんにお世話になりました 😀

当日朝まずは待合所にて精算行います。

渡船代は4000円+弁当要る方は弁当代。

その後待合所にハイエースがありますのでそれに荷物を積み込んでください。皆さんは着替えて港まで徒歩です。

車のカギは待合所に預けてください。

この日は鹿島丸渡船は多く10人以上。

まずは沖磯の一の島~アラレ~カブト~中ノ島ここに渡礁です。

バッカンを馬と言う足の付いた台に載せます。

さ~初みなべ沖磯頑張りましょか!!

12/15 晴れ後曇り 朝一下り、その後早い上り

水温前日20度、当日朝17.9度、港内17.1度

小潮 満潮 11:52 145cm

    干潮 5:02 70cm  18:47 79cm

気温最低5℃ 最高10℃

風北西8~7m 昼から5m予報 (観測塔では朝方4m~5m、9時ごろから7m、夕方5mでした)

仕掛け:竿1.2号、リールLBリール、ウキG2ウキ、針5号、ハリス1.5号1.75号、道糸1.75号

エサ:ボイル+集魚材+麦(麦はふぐ対策)

本日小潮周りなので胴長は着用せずに長靴にカッパ被せるだけでいけました!!

不安な方は胴長で来てください!!

みやもとさんには釣りやすい船付に入ってもらう。

IMG_3110

まずは一の島向きに入るがサラシでカブト向きの浅い瀬に飛んでいくので断念。

IMG_3111

その後アラレ向き(北向き)に釣り座を構え当て潮を釣る。

足元からは磯に乗った波によってサラシが形成され竿2本先でヨレている。

水温が下がっているようなので棚は2ヒロから開始。

エサが取られるので3投目で1.5ヒロに。

アタリ!!

早々に口太グレの35cm級をゲット!!

IMG_3113

みやもとさんにも同じコースを狙ってもらう。

しかし、みやもとさんにはコッパグレ。

その後はポツポツと仕掛け思いい通り流せていくと当たる感じでポツポツと追加で昼ごろまでに5匹+コッパ。(木っ端は後にリリース)

IMG_3118

当日は9時ごろから北西の爆風で緩む予報の昼を迎えても勢いは変わらず夕方になって少しおさまった程度。

10時ごろからは潮が差してきて船着き以外では釣りで来ません状態。

カブトは朝から爆釣でタモにおさまった魚見ても40cmはある良型そろいばかり。

IMG_3112

羨ましい反面、あんな小さい磯で・・・・・

カブトは上るまでは入れ食い、上りだしてからはポツポツ、一時竿を置いて休憩していた時間帯もありで15時ごろに早上がりしていました。

戻りまして・・・・昼頃からはバーリーとビーリーの2トップがウキをもてあそんでくれます・・・・・

コレが10年君がいうバリ島、ビリ島なんだな・・・・・・

交わすのは難しく、遠投しても強烈な当て潮で押し戻されてビリバリポイントに・・・・

と言う感じでございます。

何とかエサを直接合わせずにエサがこぼれているポイントを探しながら潮のヨレ・潮目・鏡をローテーションしながら、エサの撒き方も工夫しながらポツポツと納竿までで何とか8匹拾えました!!(釣果では7匹でしたが、後からもう1匹出てきましたw)

 

宮本さんも私が釣ったポイントに入ってもらい釣り方もレクチャー、仕掛けも作り直してやりにくい中1匹はゲットしてくれて良かった。それに取り込めないバラシ多数、二人とも釣果ありで帰りの船に乗り込みました 😉

全体的に釣果はあったようでカブトがトップ釣果でした!!

おめでとうございます~

帰港後待合所にてお客様の釣果を拝見!

アオギではグレとメジロフカセで!!

アラレではグレ・マダイ・イサギの美味しいハットトリック!!

その他の方もいい感じで釣られていました~!!

今後水温が下がり始めますが、デカグレ期待大です!!

私も船着きでいいヤツにイかれちゃいましたから

http://kashimamaru.com/

鹿島丸渡船HP↑

船頭さんも見回りも定期的に来てくれて親しみやすい船頭さんです!

みなべの沖磯グレ熱いですよ~よろしくお願い致します