アオリイカの群れの棚(水深)について 【アオリイカ釣りビギナー編】

大型は海底近く、中型は中層、小さい物は海面近くに泳いでいると言われています。

もちろん夜間、日中等によっても移動する場合もありますが、棚が合っていないと

活性が高くないとなかなか釣れない事があるので、釣果を左右する

とても重要な要因です。