アオリイカの足はヒレ代わりのようです。面白い!

まずは、ホバリング(その場に浮遊)している時は触腕の横にある短くて太い足を左右に振ってその場にとどまっています。

まるでシンクロスイミングの手の動きと同じです。

次に前後に動いている場合は方向転換する時以外は触腕横の腕は殆んど動いていません。

観察すると面白いですね。

映像のはじめの方のイカは途中黒くなっていますが興奮状態だそうです。

カメラに驚いたのか、近寄ってきたマハタにびっくりしたのかは分かりませんが面白いです。

魚と違って摩訶不思議な動きのイカは見ていても飽きません。

みなべ店で飼っていますのでアオリイカの生態や動きに興味がある方はお越しください。