アオリイカの部位説明

〆たばかりのアオリイカを使って体の名称と機能の簡単な

説明を行います。

横線があるのはオス、点状の模様があるのがメス。

触腕が切れているのでわかり難いのですが、特別長いのが

2本あります。

これで獲物を捕らえます。

アオリイカが他のイカに比べ目が大きいのが特徴で、

故に目がいいと言われています。

ジェット噴射する部分はロートといい、ここから海水を吐き出して

逃げたり抵抗したりします。

前向きにも進みますが、ゆっくりしかすすめめないので、

いざという時は後ろ向きに逃げるので、網やギャフは

後ろから入れましょう。