白浜の千畳敷へ行ってきました。

11月4日15時頃に、現着し”夕グレ”狙いです。
徐々に北西の風も凪を見せ、絶好の状況です。
ボイルM3キロと集魚剤の福袋を混ぜた、カバセを足元に一つ、二つ・・
エサ取りが、少し見える程度・・
しばらくは、コッパ15・6cmと戯れて、ウキの消しこみを楽しんでいましたが、ヒョっと20m程、沖合いを見ると、何かが水面で暴れてるでは、ありませんか!
早速、やや遠投で暴れる魚の渦へ投入。ウキに変化が無い・・上げて見ると、刺し餌が無くなっている。2投目・3投目と同じ結果。あの群れは何な?
って感じで、さらに撒き餌を投入。流れていく先でやはり、同じく水面で魚が暴れているでは、ありませんか!何投目かで、ようやくヒット強烈な引き!で必死のやりとり・・足元近くまで寄せた瞬間に、ハリから外れてしまい、球ウキが空へ飛び上がる始末。
ハリを遠投9号にハリス3号に括り直し、再度、撒き餌を足元に投入。やっぱり、沖合いで魚の渦が湧いています。数投目で、またしてもヒット!今度こそは
・・と慎重に遣り取りをするが、強烈な引きで翻弄される!何とか足元まで引き寄せるが・・またしても、ウキが空まで発射
その後は、湧く魚も見えなくなってしまいました。
青物?大グレ?サンコ?
気を取り直し、薄暗くなったため、足元へ投入、即ヒット!またしても強烈な引きで悪戦苦闘何とか取り込むと、39cmのアイゴでした。
17時、ウキも見えなくなり、納竿となりました。