しょらさん渡船へ行ってきました~その④

強風と波の作戦会議は熾烈を極め(その真剣さを、ちーっとは仕事へ!と社長の声が聞こえたような…、聞こえなかったような…(*^_^*)
缶ビールも3本目にかかり、ようやく方針を固める
3号の竿に2号のカゴオモリで流し釣りを開始!
やっぱり俺は偉いっ感心するね~!竿が海面に突き刺さるがな~
しかも40~50㎝の手ごたえっ
ハリスに少し不安を覚えながらやりとりすると、海面に赤い物体が見えるの、何のって!ややへっぴり腰を何とか据えて引き込むと、ン~?なんやこれ?何で偉そうにヒゲはやしとんねんん?
…はい、40㎝オーバーのメンドリ(おじさん)でした

ん~、チョットタナを深く取り過ぎたかなーと思い、カゴオモリを1号に替え、再び挑戦!
またしてもヒットー

および腰を何とか立てて取り込むと、またしてもヒゲをはやしとる(?_?)
しかも45センチはある…。
思わず「よっこい しょーいち」(横井正一さん。ジャングルから帰還した元日本兵。古~い!古すぎる!!親父ギャグでも、もう使わんで~!)と一人ツッコミながら、カセの椅子に座り込んでしまう…。サシエサは、かったい(硬い)塩マムシで棚も底から6ヒロは上がっていて…(?_?)

それからも言うものは語るも涙でございまして…  実は塩マムシに慣れたのか?またしてもサバが入れ食い状態になり…2時にお迎えをお願いしてしまいました

※写真は本日の釣果

釣太郎 中岡