エギの針がない


お昼前に出動。
笠甫の波止場にて。
アチコチ投げましたがどこも反応なし。

こんなに墨跡あるのに・・・。

諦めて帰ろうと思ったら、足元にコロッケサイズ4杯の群。
エギを近付けたら逃げていきました。


次に向かったのは伊古木の堤防。
結構浅いところです。
ここも30分ほどシャクってギブアップ。

白浜から来たという方と出会いました。
最近は喰いが遅いので、陽が完全に落ちてから出動するんだとか。


次は江須の川。
もう少し左に向けば江須崎の漁港が見えます。
ここは胴長が欲しいと思いました。
ポイントがごく限られています。というよりこの方向しか投げれませんでした。

フルキャストして左側の磯にゴツン。
戻って来たエギはご覧のとおり。

あと30分遅かったら裸足になるところでした。
最低でも長靴は必要です。
きょうは夜勤なので15時納竿。

次こそは釣りたいですね。