わだま渡船釣行日記NO.6(磯移動)

このまま、ナゼハでチャレンジしても無理と思い
当店スタッフの辻君も鹿島渡船で磯に上がっていたので、
釣れているか、確認の電話をすると、大きい当たり有ったと言います。
アジも少なく、低い磯なのでまだ釣れる??と確認したところまだいけます
と言われたので、船頭に電話をして磯変わりです。

釣太郎 鍵田