【夜勤明け】白浜地磯大崎へ釣行 浮きグレわっさり 【ボリ兄】

毎度ボリ兄です!

先週夜勤明けにグレ釣り行ってきました!

同行はクラブメンバーで見老津の常連せいじくんです。

大崎行こうよと前夜決まっての釣行です。

私自身白浜のジョウモン周辺の磯は好んで行かないのですがまあお付き合いということでw

朝先に行っているせいじ君を追いかけるように8時前に到着。

まだ釣れていないということで準備にかかります。

大崎の低場にせいじ君、わたしは高場向きに釣り座を構えて準備開始です。

生オキアミSサイズのサンプルと集魚材オリジナル2キロと前回の余り物集魚材少しです。

サシエサも3キロから取っています。ボイルも少しありますが殆ど使わずでした。

定番の2ヒロハリスで様子見です。

竿:プロテック1.5-53 リール:デスピナ

道糸:1.75 ハリス1.5号 共に東亜ストリング

鈎は

愛用中のマルチ5.5号

ウキは釣太郎の390円ウキでお気に入りの

斬獲0~00

一投目で釣ったるぞ!とせいじ君に吐いてその一投目・・・

マジで釣っちゃいましたw

仕掛けとマキエ超同調させてファーストフィッシュ頂き!その後はサンノジ、アイゴ、グレ追加したところで上りの潮が強烈になり釣りになりませんレベルに。ウロウロして数時間後に沖の本流にウキグレが出てきました!

低場から遠投しますが全く合いません。

って言うかこの浮きグレの釣り方全く分かりません。

いままで浮きグレ釣ったこと無いので・・・・・・

むしろ、サシエがん無視・・・・・

気分を変えるために高場へ移動してコレでもかって言うほど超遠投!

しかしグレの群れに入ってもガン無視・・・・・

湧き上がり、本流筋、鏡、潮目、引かれ、などウキの流れ方、マキエの流れ方、グレのコースを良く観察し一つづつ潰していってようやくグレが口を使う場所を発見!

それからは狙ったコース入ってマキエが届けば喰うという状況でしたがマキエ切れと納竿時間が迫っていたのでせいじ君呼んで最後の1匹釣り上げて納竿としました!

狙う場所さえ見つければ後はマキエとあわせて流していくだけ。

流す際に道糸の管理は怠ってはいけませんね。コースから外れちゃいます。

浮きグレの釣り方少し分かったので良い釣行となりました。

殆どのグレが35~38cmと良型揃いでした。

でもやっぱり渋い釣りで磯回りで釣る方が面白いですね。

浮きグレ釣ってもあんまり上達するって感じじゃないので・・・・

次回は夜勤明けに数時間際釣りやってきます~~w