【ボリ兄】台風時化前にグレ釣行!【尾長・口太】

まいど~~ボリ兄です!

台風で白浜店が臨時休業で元々休みだった金曜日にスタッフ辻君と地磯にフカセ釣りに行ってきました。

エサは生4.5キロにV9徳用、釣場では足りずダイワの集魚1袋追加。

竿はシマノ1.5-53、リール2500番、ウキ0、道糸2.0、ハリス1.7、鈎マルチ5.5号、金龍伊勢6号

雨が降ったりやんだりとややこしい天気で竿に道糸がはり付き不快感マックスの釣りです。

マキエサは前回の教訓でコントロールが効くV9にしましたが、後に入れたダイワの集魚ブレンドの方がよく飛びました。

浅い棚へ浮いてくるグレを半ヒロ以内の仕掛けで狙います。

ただマキエサと仕掛け(エサがついた鈎)が海面着水時に同じところに無いと食いあがってきた良型グレが口を使ってくれません。

エサトリは多く、チョウチョウ・シラコ・イワシ・ババ・コッパ・オチャビッチャ・ギンユゴイ・サンコ、その他がわんさか。

仕掛けが馴染もうとすればこのエサトリに食べられてしまいます。

マキエが着水して良型が食いあがってくるのは2~3秒で終了。

マキエコントロールと仕掛け投入精度が必要ですが私にはそんな物ございません・・・・・

しか~~し、たまに合えば足の裏サイズが食ってきて、良いポイントにきっちり合わせる事が出来れば30cmオーバーも食ってきます。

口太は30cmオーバー2匹で1匹はガリガリなのでリリース、1匹はボテボテでしたので一応キープ、尾長は30オーバー1匹と塩焼き用の足の裏サイズ1匹キープで計3匹持ち帰りました。

朝8時~17時までガッツリ釣りしたのもやにこ~~久しぶり!

久々に釣りを満喫させてもらいました!

 

見た目に良く超えている下の口太ですが、脂ズルズルでした。

一晩寝かせて、2匹を三枚に卸して、

左が口太、右が尾長。

下がボテ口太、

下が尾長

尾長は安定の脂でしたが、ボテ太が尾長より脂ノリノリなのにはびっくりしました。

でも臭みは口太の方があったのでまだ高水温時は食べるなら尾長のほうをオススメですね。

でも普通にどちらも美味しかったです。

知り合いにお裾分けしたら美味いと喜んでおり、この刺身グレやで~というと更に驚いておりましたw

また欲しいと催促受けたのでまた釣りに行っちゃいますよ~~w

今度は40cmに近いグレを捕る為に作戦練っておきます!