干物に利用される「ヒメジ」 フランス料理では高級魚に

魚は所や国が変われば価値が劇的に変わります。

タコはヨーロッパでは悪魔の使いとして食べないことは有名。

一昔前までヒメジは漁師さんが賄いで食べる程度だったのですが、

料理のフランスではムリエルの魚といえばこのヒメジだったとか。

フランスでは「ルージェ」という名前になるそうで、一流レストランのフルコースの

メインディッシュになるほどとか。