アオリイカが活アジを捕食する瞬間を捕えた水中映像

アオリイカはアジを捕えた時は横抱き、その後縦に変えて頭を落とします。ヤエンはこのころを見計らって投入するのが一番無難と言われています。

アタリがあってから3分くらいで縦抱きになっているケースが多いです。
実際ばらした時は、アジにまだ頭が残っていることが多いのです。

アジの頭を落としたころには食べるのに夢中になって少々違和感があってもアジを離さなくなります。