三重では活アジ150~160円

活アジは年々漁獲量が少なくなり、仕入れ業者さんも

次の入荷がいつになるか分からない状況が続いています。

四国や九州で捕れたアジを、船で活かした状態で数トン単位(5万~10万匹)で輸送し

振り分けします。

去年あたりから、三重県の店でもアジが値上がりし、1匹150円~160円で販売されています。

アジが捕れなくなってくると、同じように和歌山でも今後アジの値上がりは避けられない状況となってくるとみています。