寒グレ釣り、といえばアオサ!

糸アオサ、平アオサ共に1袋100円で販売中。アサオに食いついてくるのはほぼ良型のグレ(メジナ)なので、一発狙いに最適なエサです。

糸アオサを針に巻きつけ方説明(動画) 【寒グレ入門】

アオサを使った寒グレ釣りの基本説明(動画)

アオサは水温が下がってくる冬場の磯際に生え、基本的に満潮時には浸かり、干潮時には海上に姿を現します。特に大潮の満潮時の夕まずめは狙い目。
基本的にアオサは浮かせて釣るので棚は1ヒロか1ヒロ半。磯際なので磯で切れる場合も少なくないのでハリスはフロロカーボンの2号以上がおすすめ。地元では3,4号を使う人も。

アオサを使ったフカセ釣り 仕掛説明(動画)  【青海苔をエサに寒グレ釣り】

やや浮力のある円錐ウキを使いますがガン玉はやや軽い目を使って浮かせます。
ナマリは針から2,30センチ上に打ちます。
道糸は2.5号から3号、ハリスは2.5号前後が標準。針は5から8号。

アオサ釣りをするなら満潮の夕マズメがお勧め(動画)【寒グレ釣り基礎知識編】

寒グレ釣り アオサ専用針のご紹介(動画)

磯の生えているアオサを食べているグレの群れ(動画)

寒グレ(メジナ)のお腹からアオサが出てくる連続シーン集

アオサで釣れた寒グレ(動画)

すべてアサオで釣った寒グレの釣果