12/29スーさんからLINE投稿

「アオリイカのレア刺し」を作ってみました。

お刺身の良さも残しつつ、
火を通したプリっと感も味わいたいので半生=レアで。

魚の湯引きのように、
アオリイカも皮を残して、
それがまたプリっと旨い食感になります。

超簡単で、5分ほどで出来ます。
作り方はこんな感じです↓

①食材の準備

アオリイカはブツ切りで、
準備。

他に小ネギ・ショウガ。

②一瞬だけ湯がく

鍋でお湯を沸かし、
塩を小サジ半分~1杯ほど入れます。

塩によりイカの味がキリっと締まります。

ココはスピード勝負。
一気に作業を進めます。

・アオリイカと小ネギを鍋に入れ、
5-10秒ほど湯がく・・・

・ザルにジャッとあげて・・・

・15秒ほど水に晒し・・・

・再度、ザルにあげて水を切ります。

余熱でも火は通るので、
レアで仕上げるために水に晒して身を冷まし、
ザルで水切りという流れになっています。

③仕上げで完成

ショウガをすりおろし、
醤油を入れます。

コレにより、
ショウガ汁の香りが醤油に移ります。

ザルで水切り(放置プレイ)していた
アオリイカなどの具材を器へ盛り、
ショウガ醤油をまわしかけて完成ですっ!!

外はプリっとしつつ、
中身はレアなお刺身でねっとり。

旨し。

表面に火を通しているので、
ショウガ醤油ともよく絡んで
味がしっかりしています。

アクセントの小ネギの香りと、
アオリイカの旨みが混ざり合って、
日本酒がススム君でした。

ご飯もススム君だと思います。

 

投稿ありがとうございます。

「12/29スーさんからLINE投稿」への1件のフィードバック

  1. これはめちゃくちゃ美味しそうですね❤

    さっそく、正月もやってみます!

コメントは停止中です。