アオリイカの〆方・保管保存方法

アオリイカの〆方・保管保存方法

 

目と目との間の少し上の辺りに、神経がありますので、

そこを先の尖ったもので、突けば〆まります。

 

 

スカリ等に入れて海に入れておくと、足が無くなっていたりと色んな事があるので、

〆てジップロック付のナイロン袋に入れて保管するといいです。

これならイカ墨まみれになりませんので。

クーラーで保管する時は、直接に氷にあたらないように、タオルや新聞紙などを引くと

良いです。

イカをビニールに入れずにそのまま氷水の中に入れると、水っぽくなり不味くなります。

現地で捌く時は、墨袋を取っておくと、後から真っ黒になることもありません。

 

これは動画用に説明しています。

実際に食べる際は、しっかりと汚れている部分洗ってから

調理して下さい。

またアオリイカは、あまり水を当てすぎると、水っぽくなりますので、

必要最低限にしましょう。

薄皮を剥ぐ時は、キッチンペーパーなどを使えば楽に向けます。

この薄皮をむく、ひと手間が甘み、柔らかさにつながります。