ビギナー向け アオリイカの捕食動画を見てみよう!

 

こちらは活のアジを捕まえる瞬間です。

捕まえてから急所である頭をかじり、アジの息の根止めにかかります。

 

アジから血が出てきています。

息の根を止めたようです。

ここまで約2分

 

 

アジの頭を落としました。

このアオリイカは約600gです。

頭を落とすまでに約3分。

頭を落としたら、食べるの夢中になるので、ヤエン釣りではこのタイミングで

寄せにかかり、ヤエンを投入します。

ヤエン投入が遅すぎると、全部食べて、ごちそうさまになりますし、

早すぎると、食べ始めて間もないので警戒してアジを離されてしまいます。

これがヤエンの駆け引きのおもしろさでもあります。

イカのアタリがあったら、3分待て、たばこ1本吸うまで待てなどというのも、

案外理に適っているかも??

でも水温が先日より上がって活性の高い時は、

500gのイカでも3分でアジ完食するときもありますので、

あくまで目安ですよ!

こちらは網ですくった、30g程度の小さいアオリイカ。

こんな小さなアオリイカでもしっかりと活きたエビを掴まえて食べます。

なるほど、成長するのが早いのも納得です!

アジ以外にも色々な魚を捕食するアオリイカ。

堤防で釣れるネンブツダイ(通称 アカジャコ)への反応は良いです。

 

アジが変なかじられ方をすることはありませんか?

正体はアジを同じくらいの大きさの小さいアオリイカの事が多いです。

通称「アジ殺し」と呼ばれます。