ビギナー向け アオリイカが狙える釣り場

アオリイカが狙える釣り場を季節ごとに!

元気な新子サイズがたくさんいますので、場所にこだわる必要はないです。

漁港内でも砂浜でも磯からでも釣れます。

アタリも多いので、ビギナーが始めるなら秋がオススメ

 

南紀の冬は、海水温がまだ20度前後ありますので、磯からの釣りがメインになります。

堤防からも狙えなくもないですが、潮の通りが良い磯の方がアオリイカの個体数は圧倒的に多いです。

冬は北西の風が吹きますので、風裏のポイントをあらかじめピックアップしておきましょう!

 

春は産卵を意識しているので、藻場。

海藻に卵を産みつけに来るので、藻が生えている場所が良いです。

藻が多いと、掛かったときの取り込みが難しいので、イカが乗ったけど、藻に絡んで取れないということのないように、ポイントの見定めやアジを泳がせるポイントは考える必要があります。

 

7月の初旬くらいがラストのシーズン。

8月と9月の中旬くらいまではオフシーズンとなります!

 

 

 

砂浜からでもアオリイカは狙えます。

さすがに冬までですが・・・10月から12月くらいは砂浜からでもOK!

但し、朝の早い時間や夕方に限ります。

みなべ店近辺はアオリイカポイントの宝庫

みなべ堺森の鼻のアオリイカポイントのご紹介

みなべ町堺一本松のアオリイカポイント説明

釣太郎のアオリイカポイント説明【グーグールアースで解説】1 みなべ~白浜周辺

釣太郎のアオリイカポイント説明【グーグールアースで解説】2 白浜周辺

砂浜からのアオリイカポイント紹介 白浜町五色浜(ごしきはま)

釣太郎のアオリイカポイント説明【グーグールアースで解説】3 白浜町見草~伊古木

釣太郎のアオリイカポイント説明【グーグールアースで解説】4 すさみ町~串本町

南紀のアオリイカ釣り場を網羅しました!

是非参考にして下さい。