魚種別の釣り方 グレ・フカセ釣り編【グレのフカセ釣りの釣り場】

歌山県のみなべ町と南紀白浜町で年中無休24時間営業している現地型フィッシングショップの釣太郎です!! 和歌山で釣りの人気ターゲットであるグレをつるのに参考になればと思います。  

 

荒々しい沖磯からゴロタ石がある小磯や堤防など、もともとグレは岩の隙間などに身をかくしている魚ですから必然的に岩場が多い釣り場などが可能性がたかくなります。また、主食の海藻が多い場所というのも条件の一つですね。和歌山では中紀以南ではどこでも可能性があります。できるだけ内湾より外海に面した方がいいでしょう。地区により動きはかわり好みの潮や好みの食べ物がかわりますが、砂には潜ったりしない魚ですから岩場が必須です。勿論テトラなどもねらい目です。

このように、道路や駐車場に車を止めて陸に続く岩場(通称:地磯)は足元からグレの好釣場!!

くわしくは

「地磯案内」

をご覧ください。

 

もっとお手軽に狙いたいという方は堤防がおすすめ。どの堤防がいい?

中南紀の堤防は殆どが可能性がございます。ただし内湾よりも外向きに分があります。テトラ、ゴロタ石があれば尚よいかとおもいます。

69471

堤防でもよいときにあたればこのように大釣りできることも珍しくありません。

 

 

渡船でのグレ狙い(大体予算は4000円前後。弁当別)

渡船屋さんが権利をもっている独立礁に釣り人を渡してくれます

 

下記動画は人気の吉丸渡船さん

大人気の四ツ島

 

 

このように海底も起伏や岩の隙間などグレの隠れ場やエサも豊富な環境なので沖磯はグレ狙いの人気場所になっています。