海釣り初心者STEP6-12(投げ釣り)釣った魚の保管方法

海釣り初心者STEP6-12(投げ釣り)釣った魚の保管方法

キスの投げ釣りシーズンは夏!

クーラーは必需品!それに氷も必需品!

スタッフのキス釣りクーラーボックス使用例です!

・クーラーボックス ・水汲みバケツ(クーラーボックスの内寸に合うもの)

・タオル ・密封ジップ付き袋 ・海水(海で汲んでください) ・氷

安いクーラーボックスを改造してキス釣り用に改造しています!
上記をクーラーボックスに組み合わせていきます。

IMGP2632

水汲みバケツをクーラー内にはめてここに釣ったキスを入れていきます。

ちょうどいいのを探して下さいね~~

IMGP2633

氷(釣太郎100円氷)を本来は半分に割り、ジップ付き袋に入れてひとつは水汲みへ、ひとつはクーラーボックスの空いたスペースに入れます。

キスを入れる場合は水汲み内に海水を入れて氷でキンキンに冷やします。

その海水にキスを入れていくんです 😆

海水に入れていくほうが魚全体がきちんと冷え、氷だけだと氷に当たらない魚はきちんと冷えませんので鮮度が落ちます。

使用例↓

IMG_4308

撮影のためにジップ袋氷は抜いています。↑

氷投入時↓

S__19537922

海水量は氷ひたひた程度が氷が解けにくく、海水もよく冷えます!

入れすぎると移動時に横のスペースにこぼれてしまいます・・・

氷を直接海水に入れないのは、海水魚は真水に当てないほうがいいと考えておりますので

IMGP2634

空いた右側のスペースの氷の上に木箱エサ箱を置いて炎天下の下でも虫が弱りにくいように冷やしておきます。(冷えすぎる場合はタオルなどを間に入れます。)

IMGP2635

クーラーの外側に取っ手を取り付け、そこに小分け用のエサ箱と魚バサミをセット!

一回一回クーラーを開けてしまうと冷気が逃げて氷がすぐに解けてしまいます。(安いクーラーボックスは保冷力が弱いのですぐに氷が解けてしまいます)

空いたスペースは小物を収納し身の回りはコンパクトに!

記事内容元ブログ↓

スタッフの激安投げ釣りクーラーボックス改造編