海釣り初心者STEP6-11(投げ釣り)釣った魚の外し方

海釣り初心者STEP6-11(投げ釣り)釣った魚の外し方

魚釣りをしていると必ず針を外すという動作が伴いますので正しい針の外し方を動画で説明したいと思います。

 

針には、カエシ(イケ)と呼ばれる魚が掛かれば針が外れにくくするポイントがあります。

%e9%87%9d%e3%81%ae%e5%90%8d%e7%a7%b0%e3%83%88%e3%83%aa

 

カエシまで刺さると魚がばれにくい反面、魚を針から外すときに外しにくくなります。

針の軸に対してカエシが出ている逆の方向に押しながら抜くとカエシが引っかかる事無く抜けます。

ただ闇雲に抜こうとするとカエシが引っかかって中々抜けません!

針が小さく持ちにくい場合はペンチなどでやってもいいですが、無理にすると針が曲がったり、魚の口が裂けたりします。

リリース前提でする場合などは魚へのダメージを最小限に抑える為にカエシをペンチで潰したり、カエシの無い針を使うなどの配慮をお願い致します。

上記の動画をみて実際に練習してみて下さい。

ツが分かれば簡単ですよ~!

針をのみ込んだ魚は見た目に元気そうでもダメージを受けていますのですぐに死んでしまいます。

なるべく持ち帰って食べてあげましょう。

それが生き物の命を相手にした釣りの礼儀です。