海釣り初心者STEP6-10(投げ釣り)投げ釣りに必要な道具

海釣り初心者STEP6-10(投げ釣り)投げ釣りに必要な道具

こちらのSTEPでは投げ釣りに行くなら最低限これは用意して欲しいというものをご紹介させて頂きます。

%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

・クーラーボックス

キス釣りは夏の釣り!

クーラーボックスと氷は必ず持って行くように心掛けてください。

・せっかく釣った魚が痛んでしまって食べられない。

・虫エサがすぐに死んでしまい釣りができない。

クーラーボックスに氷を入れて釣れた魚をきちんと冷やす。だけでは無く虫エサの保管、自分の飲料を冷やすこともできるので一石三鳥?それ以上になります。


%e8%99%ab%e3%82%a8%e3%82%b5%e6%9c%a8%e7%ae%b1

・虫エサを保管する木箱

夏の釣りのキス釣り。虫エサは暑さに弱く、炎天下の地面の上などに置くとすぐに死んでしまいます。

クーラーボックスに入れる際もこういった木箱を使用すると冷えすぎない、虫エサの乾燥を防いで弱りにくくする、ゴミが増えないのでエコなどの利点がたくさんあります。

木箱の使い方:木箱を海水、または水に浸して水分を含ませる。クーラーボックスなどの中に保管用として入れておき、虫エサを入れておく。

小出しにして使う場合は別の小出し容器(エサ箱)を使うと開閉によるクーラーボックス内の気温の上昇を最小限に防ぐことが出来る。

 


%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%81%e9%a1%9e

・ペンチ類

魚や毒魚が釣れた時に手を汚さず魚を掴むことができる魚つかみ。

飲み込まれたときや、衣服に針が刺さった場合、毒魚が釣れた場合などペンチがあれば便利。

ハサミは虫エサをカットしたり、仕掛けをカットしたりと必ず用意しよう!


などで、少ない道具で出来る投げ釣り。

というのも、『キス釣りは足で稼げ』といわれるほど移動が多い釣りで、一つのポイントでは数投して反応が無ければ歩いてと移動しながら群れを探す釣りなのです。

なので荷物は最小限でコンパクトにするのが鉄則で余計なものは極力省くのがたくさん釣る秘訣。

なのでクーラーボックスに全てをセットすれば荷物が少なくなるのでオススメです!

スタッフのキス釣りクーラーボックス周りの工夫

↑こちらを参照にして下さい!