海釣り初心者STEP6-5(投げ釣り)投げ釣りのタックル

海釣り初心者STEP6-5(投げ釣り)投げ釣りのタックル

%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab

投げ釣りで使う竿といえば投げ釣り専用の竿やリールが必要と思われる方も多いのですが、シロギスの最盛期ともなれば波打ち際などの足元で簡単に釣ることができます!

そこで当店が推奨するタックルはルアーロッド(エギングロッド)です!

%e3%82%a8%e3%82%ae%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%89

  • 短くて扱いが容易
  • 価格帯もリーズナブルなものが多く、種類も豊富
  • コンパクト(2ピースタイプが多い)
  • ガイド(糸が通る部分)が大きく、飛距離もでる
  • ちょい投げに最適でエギングロッド用の仕掛けなども各メーカーから出ている
  • 軽量なものが多く、力のない子供や女性などでも扱いやすい

と、今現在簡単に始められ、気軽に出来るキス釣りが人気となっている。

①砂浜や防波堤からのちょい投げ

・エギングロッド ・コンパクトロッド ・シーバスロッド

1.6m~2.5m前後が使いやすい

②砂浜からの近投(50~80m)

・シーバスロッド ・投げ専用竿

2m~3m前後が使いやすい

③砂浜からの遠投(100m以上)

・投げ専用竿

3m~4m前後

時期によってキスの釣れるエリア(投げる距離)が違いますので行く季節や時期に合わせた竿のチョイスが必要です!

釣太郎での釣果情報などを事前にチェックすることをオススメします!

誰にでも簡単に釣れる春から初夏はエギング竿があれば十分まかなえます!


砂浜や地面に直接竿を置くと砂がついたりし、傷がついて破損の原因になったり、リールの細部に砂が入って使えなくなったりする可能性があります。

そこで便利なのが、サンドポールという竿立てです!

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab

これを砂に突き刺して、上部の受けに竿を立てかけるとトラブルの原因の砂がつきにくくなります。

サンドポールはキス釣りでよく言われる『キス釣りは足で稼げ』にはもってこいで軽くて簡単に何処でも砂浜に差せるので重宝されています。


最後に釣った魚をおいしく食べる為、春~夏に掛けての暑さで魚が傷まないようにクーラーボックスは必需品で、中に入れる氷なども用意しておきましょう!

%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

氷を使用の場合は溶けた水に直接当たらないように釣ったキスを袋などに入れておくといいでしょう!