狙われる小魚の群れ

小魚の群れをみつけたので、しばらく見ていると案の定 アオリイカの新子が近づいてきましたが、2メートルくらいの距離になったとき小魚は機敏に逃げました。

ヤガラ、その次はボラの子と次から次へ襲われますが、小魚も必死で逃げるので一匹も餌食になっていません。

うっかりしたのかアオリイカのいるところをそのまま群れが突破したのですが、あまりに早さにアオリイカは捕獲できず、空振りに。

海の中の生存競争はかなり厳しいようです。