【イシダイ釣りビギナー】自分で ”首振りハリスワイヤー”を作ってみよう~

 

自分で仕掛けを作って、イシダイを釣り上げたほうが、

喜びは何倍にもなりますので、

この機会に、仕掛けの自作をしてみませんか

出来合いの仕掛けは、値上がり傾向ですので

 

必要なグッズ

・ハンドプレッサー(ヤマシタのハンドプレッサーは在庫あります)

・ペンチ(ペンチは安物でOK)

・千枚通し(たこ焼き用でOK)

・ニッパー(ちゃんとカット出来る方がいいので、あまり安物は・・・)

 

ハリスワイヤーを作るのに必要な釣り道具

・ワイヤー(ドラゴン金線ワイヤー38番) 10mで190円で販売中~

・針は基本は15号(対象魚が50cmから35cmのイシダイの場合) 

オススメはゴーセンの石鯛巧舎

(1本当たりの単価が安く、掛かりも良くコスパ最高です!)

 

・スリーブ(ヤマシタのステンレスクリップのSSサイズ)  36ヶ入りで390円で販売中~

 

ハリスの長さはその時の気持ち次第でOKOKです!

最初は、40cmでワイヤーをカットして、出来上がりが

だいたい30~35cmくらいになると思いますので、

それでOKです!

 

ハリスの長さは、50cmの人も居るし、15cmの人もいますので、

いろんな長さの物を作ってみて、

自分の釣り場に合わせて頂ければと思います。

 

僕の場合は、根掛りの多い場所では、捨て糸を長めに取って、

ハリス15~20cm

普段は捨て糸短めで40cm前後です!