夜釣り初心者 『肩の力を抜いて~』

 『肩の力を抜いて~』

さて夜釣りで知り合いも何人か行ってたみたいで状況聞いてみると、

・アタリが少ない(数回だけ)

・ウツボやアナゴが多い。

・いきなり切られた・・・・・

アタリが少ないときは集中力が散漫になったり、大きいのが来る!と思い肩に力が入ってしまったりと長時間集中力が持たないこともあります。

ましてや仕事終わりで来たとか、長時間の運転は釣りはじめはいいのですが時間が経つにつれて段々と疲れが出てきます。

釣りはじめはわくわくするのは分かりますが肩の力抜いて普段のようにナチュラルに仕掛けの操作して下さいね!

今まで色んな方の夜釣りに着いていき見て来ましたが、釣れない人は肩に力が入っており力みすぎて仕掛けの操作がちゃんと出来ていない、アワセが早すぎる方など多く見受けられました。

それに比べて釣る方はいろんなアプローチを試したり、細かい操作が釣果あり!を物語っていました。

相手がタマミ・コロダイ大型になると多少は力んでしまいますが、取れるタックルで挑んでいるのであれば掛けてからも落ち着いて対処すれば十分に取り込むことが出来ます!

タックルも重たいので力みすぎると肩がこったり疲れが倍増するので肩の力を抜いて集中力を長く保って、魚が食いつくその時を電気浮きを眺めながら楽しんで下さいね!