9/19 夜釣り情報ブログ NF.B.MH【ナイト.フィッシング.ビッグ.モンスター.ハンティング】

 


ここでは夜釣りの初心者ページとして、順次記事を増やしていきますのでお楽しみに

GWを過ぎた頃から晩夏は日差しもきつく昼間の釣りは過酷なもの

夕方から朝にかけての、夜間の涼しい時間帯に昼間では狙えないような大物を釣り上げるチャンスがあります。

クリック→ ・2017年夜釣り釣果一覧(持ち込み・情報)

 

南紀で釣り上げられて当店にお持込いただいた釣果情報を元に抜粋して一覧にしております。(LINE投稿も大きさが分かるものも載せております)

 

クリック★モンハンの聖地みなべ堺漁港ポイント案内★


※2017年夜釣りモンスターハンティング!

 

 

 

さ~~台風18号が通過し海は大荒れでしたがようやくウネリも取れてきました!

まだまだコロダイの大型が上がっております!上記の画像は台風接近時に文里(もり)港で釣り上げられたコロダイです!

コロダイで70cmオーバーは中々釣れるものではありません!

初心者の方でも釣り方さえこのページ【夜釣モンハン初心者ページ】で習得すれば夢の60cm~70cmオーバーも釣り上げることができるかも!

とにかく大きさと問わなければコロダイは狙って釣れるのが南紀エリア!

更に、コショウダイは希少なので釣れれば強運の持ち主!

足場の良い場所で有望は堺漁港、森の鼻堤防、岩代堤防、江川漁港、新文里港、文里港などでどこも超実績場です!

そろそろ夜釣りシーズンから昼の釣りに移行する方が増えつつありますが、季節の変わり目は荒食いの季節!

意外にこの時期のほうが大型のタマンなどが釣れます。と言っていた矢先に私の友人が80cmに5mm足りない79.5cmの大型タマンを地磯で釣り上げました!

それも釣太郎の水槽に寄付してくれて、現在優雅に水槽を泳いでいます。ただ、タマンは非常に飼育が難しい魚なので大事に育てていけたらと思います。。。。

クエやハタ系もこの時期に良くあがりますので狙ってみてください!

磯でもまだまだ狙うことも出来ます!

大物思考の方は行くしかない!

 

 

 

 

スタッフオススメ!夜釣りに最適なヘッドライト入荷!

最近のライトは明るくなっているので便利な分夜釣りには向いていません。

明るい光を海面に漏らしてしまうとせっかく集めた魚を散らしてしまうことになります。光量の調整ができるものか、赤色の光でなるべく周辺に光を漏らさないように心がけてください。

 

ただ、皆さん守って欲しいのはライトマナーです。

・2017夜釣り初心者『ヘッドライトマナーを知ろう

もしライトを付けるなら釣り座を背にしてなるべく海面海中照らさないように。

基本やマナーはこのブログページ下部で説明しております。

基本ができれば釣果はついてきますので初心者の方はぜひご覧になってください。

ルールを守ろう夜釣りでのヘッドライトのマナー

↓過去記事クリック↓

2017・夜釣り初心者『ヘッドライトマナーを知ろう

夜釣り初心者『近況と荒天時の無理な釣行は控えよう』

夜釣り初心者 『肩の力を抜いて~』

・夜釣り初心者『夜釣りイサキの棚』

・夜釣り初心者『こんな場所で思わぬ大物が・・・』

・夜釣り初心者『絶品のフエダイ(シブダイ・シロテン)を狙ってみよう!』


●イサキの特徴・釣り方(下記クリック)

☆初心者イサキのまとめページ☆

 

●コロダイの特徴・釣り方(下記クリック)

 

☆初心者夜釣りモンハンページ☆

●タマミ(ハマフエフキ)の特徴・釣り方(下記クリック)

☆初心者タマミのまとめページ☆