みなべの防波堤にて

最近、みなべ町一本松の防波堤に行ってきました。


最初はあまりエサ取りも無く釣りやすかったのですが、だんだんアジの群れが…
サビキを持っていけば良かったと後悔しました


夕方18時ぐらいまではエサを投入しては取られての繰り返し…
少しウキが見にくくなってきたなと思った19時頃、やっとそれらしいアタリが


その日何とかチヌの30cmをゲットしました。


釣りながらテトラの間を見ていると35cm前後の魚影もありました。
光の反射ではっきりとは見えませんでしたがアイゴかグレだったと思います。


テトラには多くの魚が住み着きますので何が釣れてもおかしくありません。
10cmぐらいのイシガキダイも釣れましたし


ただテトラは足場が悪いので、釣行されるときは十分な足場を確保し、安全な釣りにしていただきますようお願いします


釣太郎スタッフ 釣本

「みなべの防波堤にて」への1件のフィードバック

  1. ナイス堤防
    南部の堤防もいいけど、市江の防波堤のテトラではイスズミ、コロダイ、アイゴ、石鯛、などの大型がつれるでまあぁ掛けても、ことごとく足下の双子テトラ(僕等の呼び名)に突っ込まれてことごとく切られるけど。去年はイスズミの50overとアイゴの45overがつれとるよチャレンジしてみてよ

コメントは停止中です。