台風12号レポート 9/3~9/4

今回の台風12号は本当に凄かったです。

私の住む白浜町堅田地区では、4日未明に避難指示が出されました。

2日正午に白浜店を閉めたあと、気になって夜も眠れませんでした。

 

3日。自宅近くの川をみてビックリ。

慌てて店の様子確かめに行こうとするも、手前のトンネルで通行止め。

通行止めの原因は椿以南『そうなんですけどね。でも以前・・・』と通してくれませんでした。

前に何かあったようで、かなり神経質になっているなと感じました。

断念するほかありません。

結局4日の昼まで通れませんでした。

 

ふだん穏やかな富田川がこんな状態に。

 

河川敷の畑や小屋も水没。

 

富田川最後の橋(鉄橋)もこの水位。

 

トンネル手前の線路下は冠水していました。

メズロの鼻へ向かう道です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明けて4日。

朝4時半、『富田川の水位が・・・』という不気味な放送で起床。

いつもと違って一瞬で目が覚めます。

家内に非常持ち出し袋などの準備を任せて車庫へ行くとオヤジの車がない??

普段から防災意識の塊みたいなオヤジと目的地付近ですれ違いました。

DNAでしょうか。

これが氾濫危険水位を超えた富田川です。

 

1日前はこのまま下がると思っていました。

望遠は200mmなのでかなり距離はあるはずです。

でも、いま自分がいるこの土手は大丈夫か?と撮影しながらちょっと心配になる光景でした。

すぐに店長に連絡。

ここから約1.7km北側にあるローソン付近で国道冠水のため足止めされていた店長と連絡が取れ、30分かかって私の自宅に到着。

合流して白浜店へ向かいます。

 

トンネルの番人さんに事情を説明して“自己責任&徒歩”でやっとで通してもらいました。

→白浜店の様子については後日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

産まれも育ちも白浜の私ですが、ここまでの雨は初めてでした。

幸いにも今回は決壊には至りませんでしたが、改めて“東側の怖さ”を実感しました。

しかし店もスタッフも無事で、とりあえず安堵しています。