一寸の光陰

一寸の光陰軽んずべからず

まさに私の事を戒められたことわざでは?と最近感じます。

入社12年目。昨日まで少年だった私30代、学なりがたしものかなとも感じています。

 

しかし、釣太郎には仕事における“学”を得る機会が沢山あります。

仕事・作業・利益・経費、、、スタッフはこれら全てに毎日“?”をもって事にあたります。

『何事にも目的意識を持とう』とは弊社社訓の1つなんですが、これ、成功者といわれる人たちに共通の考え方でなないでしょうか。

私は「惰性で昨日と同じことをするな」ってよく叱られるんですけどね。

 

時流と顧客のニーズを的確にキャッチして波に乗る。

正社員~アルバイト、みんながそんなこと考える会社って珍しくないですか?

ゆえに失敗も少なくありませんが、その分やり甲斐があって面白い。手前味噌ですがなかなか良い社風かと・・・。

 

弊社では只今スタッフを募集中です。

詳細はコチラ

我こそはというアナタ。私たちといっしょに釣り業界を盛り立てていきませんか。