日置 ワニ島にて

現在フカセ釣り見習い中ですが、

5/17 火曜日

1人で日置の三倉渡船さんに行って来ました!

難しいよフカセは・・・アオリより潮に敏感な魚たちが相手なので・・

 

前日 5/16 に某有名ラインメーカーのフィールドテスター F川大先生に

明日、日置行こうと思うんですが・・・。

 

この前、セシマで釣れなかったんで。

F川さん 「日置は難しいでぇ~」

 

F川さん 前日に日置のワニ島で21枚グレを釣っていますので。

アドバイスをと・・・。

 

しゃーないなーと、仕掛とワニ島のポイント図に仕掛けの操作まで

ぜーんぶ教えてくれました。

この虎の巻強い味方です。

 

その後、船頭さんに電話をしまして、明日、南西の風ですけど行けそうですか?と聞いたら

朝のうちは潮が高いから、あぶないかも知れないけど、引いたら大丈夫だと!

 

エサも買いこんで、家で解かして準備します。

このロックボイル3kgが2つ

F川さんのアドバイスは自然解凍で、使う時は必ず水は切ること!

1.5kgのボイルのLが1枚

これでサシエも!

サシエはもう一つ GグリルのLLをひとつ!

もちろんボイルまとまるも1つ

最近、発売したばかりのオリジナルグレ 超遠投

これを1つ!

これには、不思議な粉が沢山入ってます。

 

出船は5時!

・・・

・・・。

起きると4時40分でした。

途中のコンビニでパンとコーヒーを買って、渡船乗り場に行くと、

丁度、1番船が帰ってくるところで、すぐに出してくれました。

 

船頭さんに、来ないかと思ったわと言われつつ、港を出ます。

ワニか平八行けますか?

波あるで~と船頭さん

川口大島の船着に1人上物の方が。

満潮時間と重なり、しかも南西の風と波!

セイダエモンは、波が超えてます。

ワニも半分波が超えてます!

平八の前まで行きますが、とても釣りが出来る波ではなく、

長島も無理で。

波のある時に、三倉渡船さんに乗ったことがある方なら分かると思いますが、

南西のうねりの時って、大島から平八に行くルートは

船の真横から波があたって来るので、横転するんじゃないかとヒヤヒヤします。

結局、戻ってきて

 

大島の東側は、波出た時は釣れるよとの事で、大島へ!

 

初、大島ですが、大きい島です!

 

 

右がワニ島 左がセイダエモン 画面の奥が平八です。

 

 F川さんに書いてもらったワニ島のポイント図。

赤×が日曜に釣った場所。

上りの当て潮が本命だと。

ここは大島ですが。

どうみても下ってます。

 

 

F川さんの虎の巻の通り進めていきます!

 

ロックボイル2袋の水を切る。バッカンはベイマルチョウの仕切りバッカンに限る。

ロックボイルにボイルまとまるを3/4ネバリが出るまで混ぜる。

オリジナルグレ超遠投1.8kgを混ぜる。

1.5kgのボイルは小さい方の仕切りへそのまま海水と一緒に入れる。

両手ですくえる分だけボイルをすくい、水を切り乾燥させる。

サシエのGグリルのLLは

 

この釣れてしまうんですをかけて、身を柔らかくする。

 

こんな訳でエサの準備は完了!

 

次は仕掛です。

2.5号のハリスを4ヒロ取り、その中に仕掛けをつくること!

この4ヒロの意味がのちのち分かってくることに!

ウキは釣士道の紺水G2を2ヒロでウキ止め、ウキのすぐ下にウキゴムに爪楊枝でウキが落ちてこないように、ガンダマはなし、ハリはヴィトムの8号

ウキは絶対に浮かせること!

仕掛けは張ること!

マキエサはどこに打つか!

 

すべて上り潮の話ですけど、今日は下ってます!

 

 

さて、実釣り開始ですが、いきなりの大雨!

強い北西風。遠くで雷鳴も!

本当に釣りに出かけると天気に見放される!

 

配合と混ぜたボイルとボイルのみを撒いてみます。

 

これがびっくり、ボイルのみとほぼ同じようにゆっくりと沈んでいきます。

 

ボイルとボイルまとまるだったら、もう少し早く沈むのですが

 

不思議なものです。

 

なるほど、F川さんのグレは浮かせて釣れとは、このことだったんですね!!!

 

偏光をかけて海を覗くと、居るわ居るわグレだらけ。しかも全部35cmはあるし。中に40cmを軽く回った奴も!

瀬の上に出てきてボイルを食べてるので、はっきりと姿が見える!

しかも餌取は何も見えない!

 

これでウキが沈めば、グレということですね!

 

F川さんより、潮の向きと、ハリスの角度とマキエの流れる方向をよく見なさいとのこと

 

朝6時30分 第1投を入れると、すぐにウキが消しこんでいきます。

 

上がってきたのは36cmのグレでした!

 

これは今日は入れポンかと思ったとき、

 

でっかい雷が!

 

近くなってきました。

ピカッと光って1秒くらいでドカーン!

 

さすがに危ないです。

竿を持っているとビリビリ来ます!

 

竿を10mくらい離れた所に置いて、避難。

避難中も豪雨です!!!

 

30分ほどで、雷鳴が無くなり、雨もやんできたので再開。

34cmと35cmを立て続けに!!!!

 

マキエとサシエを合わせるの意味がやっと分かり

 

フカセ4級に昇級!!

 

そうこうしていると、F川さんから電話で、どうなー釣れたか~~??

 

3枚釣れましたよ~!ビックリしていましたF川さん!

 

潮が引き始め、船頭さんが見回りに、隣で釣っていた方はセイダエモンに

私は憧れのワニへ

 

三角木馬みたいな磯です。

 

つづく