高温から活きアジを守るために!ご意見聞かせてください。

1案

   ←この中にバケツを入れて 

クーラーバッグ付きキャリーカート                     アジバケツ15L

そして保冷剤を入れる。

これがいちばん手っ取り早い方法なのかもしれませんが、問題点はバケツに合うサイズのクーラーバックがこれしかないのです。
 

コマセバケツ10Lならソフトクーラーバック35Lに入るのですが、それ以上のバケツの大きさだとソフトクーラバッグは既製品ではないので自作するしかないのです。普通のアルミバッグでは保温性が弱すぎると考えられるし・・・。

どこへ頼めば作ってくれるのでしょうか?もしくはいい方法ないでしょうか?

 

2案

 これにサイドにブクブクと共に保冷剤を入れ冷たいエアーを送る
コールマン
ソフトクーラー15L ← ここに直接海水を入れてバケツ代わりに使用する。

問題は、チャックが錆びやすい点と、磯で使う場合は底が破れる可能性があるため、磯とソフトクーラーの間に敷物(プラスティックのような板?)が必要となります。
 

3案

  
ポンプを取り付けられるクーラーBOX。保温性はバツグンです。


写真のように発泡に入れて、保冷剤で冷たい空気を送った方が水温が上がりにくいのは間違いありません。 

 

 プラスプラス
エアーポンプ             発泡クーラー              保冷剤

そしてエアーポンプと保冷剤を発砲スチロールの中に入れて冷たい空気を送ります。

結局、これが一番いいのでしょうか?

エアーポンプをダブルで使い、最大限空気を送るのもひとつの選択肢だと思います。

保冷剤は各種冷凍したもをもうすぐに販売する予定にしております。

他に何か活きアジを長持ちさせる方法があれば教えていただければ幸いです。

ご意見、ご要望等々お待ちしております。