もう春ですね 潮たまりにウミウシが

タイドプールの中には小さな生物が出始めました。

3月24日金曜日

 

スーさんよりLINE投稿

先日釣ったのっこみチヌ。

3-4日熟成後に料理してみました。

熟成3日目は
荒ダシ茶漬け&フライ。

熟成4日目は
お頭と卵の煮付けです。

南紀のチヌは、
まいうーヽ( ̄▽ ̄)ノ

 

投稿ありがとうございます。

釣堀のませ用に大人気の真イワシにえさやり

アジより弱りやすいけど、よく動いて魚にアピールするから食い込みが早い、と大評判のマイワシ。

1匹160円(税込み)。

青物回遊魚、クエ、ヒラスズキ、マダイ狙いに。

みなべ店 周辺は凪いでいます

漁師の話によると、沖ノ三ツ石の水温が15℃になっているようで、イカは白浜周辺のほうが良さそうです。

本日は北~北西風が吹きます。

活きエサ在庫状況(3月24日8時00分更新)

活きエサ在庫状況

・石鯛のエサで、サルボウ貝は全国的に品薄となっています。

去年から今年にかけて、高水温が続いたために、トデやエイが増えたためではないかという話です。

同様に、ハマグリやアサリも深刻な影響らしいです。

 虫エサミックス(石ゴカイと青イソメを1パックにセット)好評販売中!

みなべ店へネットで活エサを予約する→予約

白浜店へネットで活エサを予約する →予約

 

〇・・在庫あり
△・・お問い合わせ下さい
×  ・・在庫なし

お問い合わせ先
・みなべ店 0739-72-2110
・白浜店  0739-45-4926

種類 サイズ 価格(税込) みなべ店 白浜店
活アジ(アオリ用) 16cm前後 140円
活アジ(飲ませ用) 12cm前後 140円 ×
活マイワシ(飲ませ用) 13cm前後 160円 取扱なし
青イソメ 普通サイズ 300円/1パック
石ゴカイ 普通サイズ 300円/1パック
マムシ(本虫) 普通サイズ 600円/1パック × ×
シラサエビ 2~3cm前後 25g 280円~ 取扱なし
 シラガウニ   60円/1コ 夏から 夏から
 ホンダワラ  三重産 300円/1パック 今期終了 今期終了
 ウニ(ガンガゼ)  小粒(5cm未満) 140円/1コ × ×
 ウニ(ガンガゼ)  中粒(5cm以上)  160円/1コ × ×
 サザエ  1袋(約7~8コ)  1000円/0.5kg
 スガニ  イガミ釣り用  500円/1袋(35g) 夏から 夏から
 中粒サルボウ貝    790円/1袋(1kg)

24日か25日入荷予定

×

本日入荷予定

×

大粒サルボウ貝    890円/1袋(1kg) × 不漁でとれず × 不漁でとれず
スーパー赤貝 殻の直径3~5cm 890/1袋(1kg)

×
予約完売

 ナガレコ 5~6個前後  1000円/1袋(180g)
アメリカザリガニ 胴長10cm前後 100円/1匹 × ×

 

みなべ店 赤貝は予約にて完売しました!

本日赤貝の入荷はありません。

予約にて現在の在庫分は全て完売となりました。

ナガレコは少しあり、サザエも少しあり。

サルボの入荷は現在は未定です。

2017年 キスの釣果一覧

キスの持ち込み釣果&スタッフの釣果などを一覧表にしています。

今後の釣行の参考までに~~

皆様の釣果のお持ち込みをお待ちしております! 🙂 

日付 エリア名 ポイント名 サイズ 匹数 釣り方・エサ 関連リンク
3/3 みなべ町 埴田漁港 12~14cm 3匹 石ゴカイ ブログ
3/19 みなべ町 埴田漁港 15cmまで 5匹 石ゴカイ ブログ
 3/23 みなべ町  埴田漁港   —  1匹  —— ブログ
            ブログ
            ブログ

白浜町富田地磯 『メズロの鼻』 行きやすい地磯

過去に 4キロのアオリイカが釣れた地磯です。

季節は 春でした。

 

南紀地方のアオリイカ、キス(シロギス)、石鯛これからの釣果

底物釣りは3月27日は過去のデータでは新月まわりの大潮なので石鯛釣りに適しています。

この前後1週間は狙い目です。

4月6日は月夜となり、満月の前後1週間は夜間に潮が動き前後2週間は絶好のアオリイカ釣り期間となります。

例年だと4月9日には水温がみなべ町周辺で18℃なり春の潮となり、キス(シロギス)とアオリイカが

アタリが上向きます。

更に1週間後に水温が1度上がりアオリイカ釣りの最盛期となり、他に小アジの回遊が始まりキス釣りも

本番に入ります。

イシダイ釣りのエサのウニも一気に動きはじめる時期に入ります。

毎年4月に入るとアオリイカは、白浜町よりみなべ町周辺が連れ出すようになります。

4月15日頃には田辺磯間の黒田渡船さんで大型アオリイカが釣れ始めるころとなります。

以上はおくまで前年までのデータであり、ご参考までに。

南紀和歌山の釣り情報は釣太郎